快適な生活が送れる不動産【ハッピー住まいの選び方】

模型

住みやすい町の戸建て物件

積み木

閑静な住宅街が広がります

東京23区内で、中野区は閑静な住宅街が広がる人気のエリアです。区の中心街となる中野駅周辺には、飲食店や娯楽施設が多く、特に駅前から早稲田通りまでに伸びる商店街は、全国的にも知られています。ところが、中心街から外れると、中野区には戸建ての家が建ち並ぶ高級住宅街が広がっています。そのため、中野区の不動産物件は、中所得者から高所得者まで、様々な戸建て不動産物件が揃っています。近年、中野区は再開発が進められ、長く使われていなかった土地が、公園や大学などに生まれ変わりました。そのため、オシャレで落ち着いた街の雰囲気があり、学生や家族で住みやすい街に変貌を遂げています。住宅街にもその変化が現れ、築年数の古い中古不動産物件はもとより、新築一戸建て物件の数も増加しています。もちろん、中野駅周辺以外にも、都営新宿線沿線や東京メトロ丸の内線沿線の、従来から住宅地として知られているエリアも、人気の高さは変わりません。中央線沿線と比べると、不動産価格が手ごろになりますが、主要駅へのアクセスは、中央線同様便利に行えます。また、静かで住みやすい環境は中心部よりも高く、子育てをするには適した場所と言えます。中野区の不動産物件は、郊外のベッドタウンと比べると価格の相場が高くなりますですが、交通の便の良さや、住みやすい環境を考慮すると、価格以上のメリットは沢山あります。また、ある程度の土地の広さを確保されている物件が多くあるため、新築の戸建て物件なら、開放的な家づくりを行うことが出来るのも魅力です。

レディ

一生ものの理想の住まい

大阪でマイホームの購入について検討する方も多いです。新築分譲をそのまま購入するよりも、オーダーメードで新築を建てたほうがよいです。そこで、一生ものの住まいとなるであろう注文住宅の建設について、家族で希望を出し合い、調整をしていきましょう。

一軒家

一戸建て購入のポイント

分譲住宅を購入する際には、建物だけでなく周囲の環境も重要です。病院や学校、駅までのアクセスなどによって住み易さも変わってきます。また、購入後のアフターサービスの内容も大切なポイント。浜松で分譲住宅を販売している会社でどのようなサービスが行われているのか比較検討しておきましょう。

部屋

周囲の住宅事情をチエック

新築を建築する際には、初めに家を建てる土地の状態をチェックする必要があります。土地の環境に合わせて建築をすることで、住みやすい家を建てることができます。調べる際は地域住民に聞き取りをしてみるのもよいでしょう。